本文へスキップ

腰痛や肩こりは健康保険の対象にならないことを、ご存知ですか?

問い合わせはこちら

yagenboritanken★yahoo.co.jp

整骨院で施術を受けたら必ず領収書をもらいましょう!

腰痛や肩こりは健康保険の対象にならないことを、ご存知ですか?

みんなが納めた大切な健康保険料健康保険

数年前から柔道整復師、鍼灸師などの資格取得をする方が増えて、整骨院・接骨院・鍼灸院などが増え続けています。 皆さんの周りにも、開業した整骨院があるのではないでしょうか?

健康保険が使えるので、そういった所に通われている方もいるのでは?

昔から身近にある存在だけど、あいないな知識のままで、利用されている方が多いと思います。
簡単な接骨院の知識、仕組みを知ってもらえたらなと思います。

そもそも、整骨院(接骨院)の先生・・・柔道整復師は、医師ではありません。 また、整骨院(接骨院)は、保険医療機関ではありません。柔道整復師試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けた人です。

したがって、保険医療機関における “治療” と判別するために、柔道整復師では “施術” という 表現が用いられています。
悩む女のひと

整骨院・接骨院とは健康保険

柔道整復師の資格のある方が開業できるのが、整骨院・接骨院などです。
昔の言葉を使うと 「ほねつぎ」 ですね。

とりあえず、肩こりや腰痛を治療するところではありません。
院内では、そういった言葉が飛び交っていると思いますが・・・orz
じゃあ、何を治療するのでしょうか?

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷という症状 を、治療する場所です。

骨折 ― 骨が折れること。
脱臼 ― 関節が外れること。
打撲 ― ぶつけたりして青くなること。
捻挫 ― 足をくじいたり、捻ったりすること。
挫傷 ― 外部から鈍力が加えられたとき、皮膚の表面には傷がつかないで、内部組織や臓器に損傷が生じること。うちみ。

ところで、肩こり って ありましたか? 無いですよね。

「会社でのデスクワークで、肩こりに悩んでいる」なんて整骨院に行っても、健康保険の対象外です。
むしろ「会社」で肩こりになったとなれば、労働災害でしょう。・・・労災認定されるか? どうも無理っぽい。

でも、そんな落ち込んでいるあなたに、整骨院の先生は こう言うでしょう。

「寝ちがい とかじゃ ありませんか?」と。

就寝、起床するのは、たいていのみなさんが 自宅ですね。しかも「捻挫」に該当しませんか?

こうして、寝ちがい? の治療のはじまりです。

もっと、悪質なところは 「肩こり」 と聞いておきながら、捻挫とか、適当に症状つけてやっちゃいます。
不信に思う女性

月初め恒例!? 謎の署名健康保険

整骨院では、月初めに謎の書類に、署名を求められます。
この書類は、いったい何なのか・・・? 整骨院に通われている人で、そんな疑問を持たれた方も多いのではないでしょうか。

正体を明かせば、それは健康保険を請求する為の書類に、署名をさせられているのです。
健康保険の水増し請求に、使われているのが現状でしょう。

健康保険の請求は、施術する部位で決まります。
肩だけで通っていたのに、腰や足も知らないうちに、痛いという事にされている場合も、よくあります。

整骨院・接骨院で施術を受けたら、領収書と施術明細書を、必ず貰いましょう。

■平成22年9月1日から、柔道整復師(整骨院・接骨院)の領収証の無償交付が義務づけられました。

●施術を受けた後、一部負担金を支払ったとき、領収証を必ず受け取りましょう。
●さらに一部負担金の内容を知りたいときには、施術項目ごとに記載された明細書を求めることができます。
・この場合、実費となることもあります。
・整骨院・接骨院は、正当な理由がない限り、明細書の発行を拒むことはできません。
悩むふたり

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いの中止(中止相当)措置一覧

月初め恒例!? 謎の署名健康保険

2016年10月9日
柔道整復師カルテなど提出義務化 不正請求防止へ
厚生労働省は、柔道整復師(柔整師)の施術に公的医療保険を適用する療養費制度について、不正請求対策を強化する方針を固めました。 不正の疑われるケースは接骨院などにカルテなど関連資料の提出を義務付けるとのことです。 柔道整復師の急増に伴う接骨院の過当競争で療養費の不正請求が横行しており、厚労省は近く都道府県など関係機関に通知し、来年度から開始するそうです。
2016年9月13日
はり師,きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の不正請求について  福山市及び尾道市にある施術所の開設者が,不正に療養費を請求し,受給し ていたことが判明しました。        
2016年7月1日
はり師・きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の不正請求について  静岡県内ではり・きゅう及びあん摩・マッサージ業務を営む者が、不正に療養費を受給していたことが判明しました。
2016年2月10日
NHKクローズアップ現代で、問題点が取り上げられていました。